花美館ブログへようこそ!

新京成線元山駅前「花美館」よりお花とメダカに関する情報を発信していきます。
花とメダカの~花美館ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  メダカ >  メダカの繁殖法について(3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メダカの繁殖法について(3)

前回は、オスメスの見分け方から卵の回収の仕方までを記事にしました。

今回は、孵化したメダカの選別について書いてみようと思います。

前回の記事のように親メダカと別々の容器にした孵化容器は、朝日の良く当たる戸外に放置していると数日で沢山の稚魚たちが水面を漂っているのが確認できるようになります。
この稚魚たちが、そろって同じように大きくなってくれればいいのですが、そうはいきません。
数日すると大きさにばらつきがでて早く大きくなったものは生まれたばかりの小さなものをいじめたり、食べていったりしてしまいます。

そこで早めの大きさ別の選別が必要となってきます。
孵化容器
これは、我が家の孵化容器で表面に沢山の稚魚がいるんですが、良くわかりませんね~。
判りやすいように白い別容器にこの稚魚を移して説明します。
選別前
これなら良くわかりますね♪♪
このように大きさが、まちまちに大きくなっていきます。
これを選別するために僕はジャジャ~ン♪
網

これを使用します・・・・
100均の天カスすくう網です!!
選別
これでこのように掬って穴から落ちないものだけを別容器に移していきます。
選別後
選別
すると、いとも簡単にこのように分けることができます。
だいたいこれで、4mm以上のめだかとそれ以下のメダカと分けられます。
選別容器
先ほど説明したように、下の孵化容器から上の容器にこまめに少し大きくなったメダカは移しています。

次に、4mm以上のメダカの容器でも1.0cm以上のメダカになると小さいメダカをいじめますのでまたここでも選別が必要になってきます。
4mm以上のメダカ容器
今度はこのような100均のプラザルを使います。
プラザル
これでざっくりと掬うと・・・・
プラザルで掬う
はい、このとおり!!
1.0cm以上のメダカが簡単に選別できます。

このように孵化したメダカは、こまめに大きさ別に選別することが、多くのメダカを生き残らせるコツです。


○メダカ飼育に教わる人生観
何の世界でもいじめはあるんだなぁ~・・・・
みんな、それに打ち勝って強く成長していくんだなぁ~・・・・・







ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします♪

スポンサーサイト
[ 2011/08/07 00:00 ] メダカ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。