花美館ブログへようこそ!

新京成線元山駅前「花美館」よりお花とメダカに関する情報を発信していきます。
花とメダカの~花美館ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  メダカ >  第32回 日本観賞魚フェア メダカコンテスト 出品メダカの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第32回 日本観賞魚フェア メダカコンテスト 出品メダカの紹介

本日は、・・・・・・・

月虹

月虹

月虹

NO,2  月虹、です。

出品者は、K&Sアイランド様です。

この月虹というメダカも「め組」さんが螺鈿光の光体型で緑、ピンク、青、金などの虹色色素が後頭部~背に確認できるものを月虹と命名して世に送り出したものと記憶しております。

写真では、非常に判りにくいですがこの月虹は青体色で上記の特徴をはっきりと確認できるとても素晴らしい固体でした。

僕は、いろいろなタイプの月虹と呼ばれるメダカを見てきました。

一般のほとんどの方は背中の体表に現れた幹之的光の強さに注目して選別をしているため、あの幹之の強い銀色の光が体表を覆ってしまい虹色色素が確認できないものがほとんどです。

光体型なので背鰭や尾鰭が大きく幹之的光がスーパーに現れた固体はその大きな鰭が青白く輝き一見派手で見事に見えますが、「め組」さんの発表した月虹とは別物として扱っていったほうが良いのではないか?
と、僕はおもっております。

僕は、月虹の選別は幹之や螺鈿光の光体型で肉質に透明感のあるもので背中の体表に現れる光は細かく分裂し点在し体内に沈み込んでいる虹色色素が確認できるものを選別するようにしております。
体内の虹色色素が美しく現れたものは体表の幹之的光が確認できないような一見非常に地味なメダカも現れますがそのようなメダカを選別していくのが良いと思います。

今回出品されたこの月虹は、上記のような基準で選別されたものと思われ僕の写真の腕ではつまらないただの青光メダカにしか写っておりませんが実物は地味ですが美しい完璧な月虹でした。






ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします♪











ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします♪

スポンサーサイト
[ 2014/04/17 08:19 ] メダカ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。