花美館ブログへようこそ!

新京成線元山駅前「花美館」よりお花とメダカに関する情報を発信していきます。
花とメダカの~花美館ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  メダカ >  山吹黄金メダカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山吹黄金メダカ

関東は、この2,3日今までの猛暑から一転、過ごしやすい気候となっておりますが、地方では豪雨により甚大な被害を被っている所も多く被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

去年より交配を始めたスーパー幹之×錦山の交配より生まれた今後の変化が楽しみな黄金メダカを紹介します。

山吹黄金と忍
このメダカは錦鯉の黄金を目指して選別したものです。
左下にいるのが、以前にこのブログで紹介した「忍(しのび)」です。
右側にいる2匹が今回紹介する「山吹黄金」です。
この2種類の違いは、「忍」は濁った水の中では黒い筋状に鱗模様がくっきりと浮かび上がりあたかも忍者が鎖帷子(クサリカタビラ)を纏ったかのような姿ですが、これをひとたびガラス水槽の澄んだ水の中に入れると今まで纏っていた鎖帷子を脱ぎ捨てたかのように他のメダカ達と区別できなくなってしまう所から忍者のようなメダカということで忍者の忍の字をとり「忍(シノビ)」と命名したメダカです。
写真の「忍」は透明な水に移したため黒い筋状の色素を抜き始めてしまっているところです・・・・

山吹黄金は黒い筋状の鱗模様はなくスッキリとした山吹色の黄金色で幹之独特の体表に現れるプラチナ的光(虹色細胞)が山吹色をした黄金色素の下に沈みこんだような格好となり、太陽に当たるとその沈み込んだ虹色細胞が光を強く反射し、身体全体が山吹色の黄金色に輝いて見えるメダカに進化しつつあります。

幹之の強い光には、シルバー、ゴールド、ブルーに見える3種類があります。たまにブルーとゴールドやシルバーとゴールドといったグラデーションタイプのものもいます。
オークションなどで幹之からの変化で「黄金メダカ」なるものがいろいろと出ているようですが、僕の見る限り幹之の強い光が黄金色に見えるものを選別し、ただそれを写真の技術、撮影環境で黄金色をより強く強調して写しているだけのメダカのように感じられます。
何故それが言えるかと言いますとそれらをオークションで購入した方達から話を伺うと「ただのスーパー幹之しか生まれてこない」と言います。
良くて白系の体色にうすいゴールドの光が現れるだけのもののようです。
去年、僕がオークションで購入した8人衆の「黄金系のメダカ」もご多聞に漏れずそのたぐいのものでした・・・・・

しかし今回の僕の紹介するメダカはそれとは全く別物です!!
山吹黄金


この系統のメダカには、他にもいろいろと面白いデリケートな色合いをしたメダカ達が現れておりますので少しづつこのブログで紹介していきたいと思っております。















ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします♪


スポンサーサイト
[ 2013/08/02 17:19 ] メダカ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。