花美館ブログへようこそ!

新京成線元山駅前「花美館」よりお花とメダカに関する情報を発信していきます。
花とメダカの~花美館ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  メダカ >  メダカの冬越し・・・・関東でもメダカの容器に氷が・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メダカの冬越し・・・・関東でもメダカの容器に氷が・・・・

昨晩は、かなり冷えたようで今朝おきてメダカの様子を見に出てみたらほとんどの容器に氷が張っていました♪♪

メダカ容器に氷が・・・・
メダカ容器に氷が・・・・
メダカ容器に氷が・・・・
メダカ容器に氷が・・・・

今年は、いつもの年より氷が張るタイミングが早いです。

メダカたちは、ワラや水草の下にもぐってじっとしているようで姿は見えませんでした。

も~すっかり、冬眠ですね♪♪

このとき、決してやってはいけないことがあります。

それは、「メダカ達が元気なのかな~、生きているのかな~・・・・」

などと氷を割って中を荒らしてせっかくジッと冬眠しているメダカ達をたたき起こして暴れさせることです。

これをするとメダカたちは、逃げ回り暴れ回ることで身体に傷つきます。

また、メダカたちにとっては大変なストレスとなります。

これが、温度の高いときであればそんな傷はすぐに治ってなんでもないのですが新陳代謝の悪いこの時期はメダカたちには致命傷になるのです。
その傷が、水カビや綿かむりの原因となりますので気をつけてください。

また、僕はこの時期はまず消化の悪い人口餌は必要以上にやらないようにしています。

それは、この時期身体の新陳代謝が悪いと言うことは、内臓の消化機能も衰えていると思っているからです。
人口餌は、よくメダカ達が食いつくように香りが良く作られております。
それが、この時期仇となり必要以上食べてしまい消化不良を起こし体調を崩し★となってしまうことがよくあります。

それで僕は、写真の容器をご覧いただくと良くわかると思いますが、ワラや落ち葉、植物の鉢植えなどを入れ見た目は非常に無造作で汚らしく見えるかも知れませんが、このように出来るだけ自然に近い状態に近ずけることでこの中に冬でも沢山の目に見えないバクテリアやミジンコが自然発生するようにしてメダカ達が腹をすかせたら勝手にそれらをつかまえて食べるようにしているのです。
ですので、人口餌は、メダカたちに与えるのではなくこのバクテリアやミジンコたちに与える感覚で与えますので稚魚用の粉末餌をほんの少しを定期的に与えるようにしております。

これでメダカたちは十分やせ衰えることなく冬を毎年越してくれています。

逆に温室や室内で飼育しているものの方が温度管理やら水替えやらで手がかかりめんどくさいです。。。
また、室内で常に人の目にさらされていることや日光不足などでメダカたちにストレスがかかり春までにやせ衰えていくメダカ達が目立つように思われます。

そういう意味では本当にメダカってやつは手のかからないかわいい生き物だな~って思いますね~・・・・

みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか????









ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします♪



スポンサーサイト
[ 2011/12/10 09:56 ] メダカ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。