花美館ブログへようこそ!

新京成線元山駅前「花美館」よりお花とメダカに関する情報を発信していきます。
花とメダカの~花美館ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  ラムズホーン >  ブルーラムズホーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルーラムズホーン

今日は、我が家のブルーラムズホーンを紹介します。
ブルーラムズホーン
これは、貝殻が青いことからつけられたのですが、稚貝時代はずっと黒っぽい赤茶色系です。
ブルーラムズホーン稚貝

このブルーラムズホーンの青色も発色条件がはっきりせず、色の上がらないまま終わってしまう個体もあるようで、発色が始まるまでの大きさになかなかできず、途中であきらめてしまう人もいるようです。
実際、きちんと育てられた2センチを越える個体は大変きれいな青を発色します。
一度見たらちょっとやそっとでは忘れられないくらいのインパクトがあります。しかしながら、そのような発色に至るものが少ないのもこの貝の特徴のようです。
そのため出回っている数も少ないのでレアものとして扱われていますが、貝自体はかなり丈夫で繁殖力もいいようです。
しかし、意外と生まれた稚貝の歩留まりは悪い感じがします。
実際には仲間の生存競争が激しいために弱いものがどんどん落ちていくからのようです。
それと、成長もほかの種類に比べ遅いように感じます。
色上がりが遅いためにそのように感じているだけかもしれませんが・・・・

明日は、ホワイトラムズホーンを紹介します。








ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします♪


スポンサーサイト
[ 2011/09/12 08:00 ] ラムズホーン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。