花美館ブログへようこそ!

新京成線元山駅前「花美館」よりお花とメダカに関する情報を発信していきます。
花とメダカの~花美館ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  ラムズホーン >  ピンクラムズホーン(櫻華)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピンクラムズホーン(櫻華)

きょうは、我が家のピンクラムズホーンを紹介します。

ラムズホーンの中では一番人気のある種類ではないでしょうか。
小さいときからピンクの発色があり、スケルトンな貝殻と柔らかい色合いで女性の方にも人気があるようです。
ピンクラムズホーンのピンクはサーモンピンクに近く、わずかに若干黄色みのかかったピンクになります。これはレッドラムズホーンが純粋な赤色ではなくてオレンジや茶色がかった色であることと同じです。
飼育者の間では、黄色みの少ないよりピュアなピンクが好まれるているようです。

ピンクラムズホーンは、ラムズホーンの中で一番虚弱なようです。
色素の関係でしょうかね~・・・・
アルビノのメダカと同じような感じですね!!
いろいろな環境変化に弱く歩留まりが悪いように感じます。
そのため、完全に大きくなる個体が他のカラーよりも少ないよいうです。
そのへんのところにも人気の秘密があるのかもしれませんね!!
また、行動力も他のラムズホーンに比べ弱く、移動スピードも遅いように感じますね~。
ピンクラムズホーン
我が家のピンクラムズホーンです。
櫻華といわれるタイプのものです。 
特徴としてはショッキングピンクに近い色合いで、赤みが強く、黄色みが少ないところですかね~。

明日は、ブラウンラムズホーンを紹介します。






ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします♪


スポンサーサイト
[ 2011/09/09 08:04 ] ラムズホーン | TB(-) | CM(2)
こじ
こんにちわ。

うちでも増えまくっています♪
[ 2011/09/09 11:54 ] [ 編集 ]
コジくんも・・・・
コジ君もメダカ水槽に入れてるんですか!!
サカマキ貝のタンクメイトより見栄えしていいですよね♪♪

タンクメイトとして飼育していたものが、最近はラムズホーンメインで種類分けして交配をするようになってしまいました~!!

[ 2011/09/10 16:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。