花美館ブログへようこそ!

新京成線元山駅前「花美館」よりお花とメダカに関する情報を発信していきます。
花とメダカの~花美館ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  ラムズホーン >  レッドラムズホーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッドラムズホーン

ラムズホーンにはいろいろなタイプの色のものが存在します。
同じ品種でも個体によって色が様々に現れますので、タイプ別に分類していくのもおもしろいかと思います。
ラムズホーンは成長するに従って貝の色調もかなり変わりますし、餌や水質、生活環境などによっても貝の色に様々な影響がみられるような感じがします。

今日は、我が家のレッドラムズホーンを紹介します。
レッドラムズホーン

レッドラムズホーンは、殻がクリアオレンジで肉が真っ赤でこのような貝は他にないですし、観賞用といっても違和感がない数少ない貝だと思います。
熱帯魚を全く知らない人に対するアピール度ではスネールの中では一番ではないでしょうか。
他の種類の貝に比べ意外に大きく貝から身を出して動くので、動きを見ていても飽きませんし、動きが(魚に比べて)ゆっくりでも肉の動きがはっきりわかるので、生きているものを飼っている実感もありますし、見ていて癒されます。
ラムズホーンは「今そこにいて動いている」というのが見られるので、子供や女性にも興味を持ってもらえるのではないでしょうか。

写真は我が家のレッドラムズホーン、赤みが強くてきれいな個体です。
濃い色のものは光の加減によりルビーのような輝きを放ちとても美しいです。

明日は、ピンクラムズホーンを紹介しま~す!!










ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村
ポチッと応援よろしくお願いします♪

スポンサーサイト
[ 2011/09/08 07:20 ] ラムズホーン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。